トヨタハッピータウンサーキット ニッポン放送
トヨタハッピータウンサーキット
 2009年3月 
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
仲田 真紀子(なかた まきこ)
月曜日〜金曜日担当
愛媛県出身。趣味は音楽鑑賞(ライブ、コンサートを見に行く) スポーツ、料理。NHK松山放送局を経て現在フリー。
西村 美月(にしむら みづき)
月曜日〜金曜日担当
茨城県出身。NHK水戸放送局、NHK新潟放送局を経て現在フリー。
趣味は歌うこと、ピアノ、絵、散歩、ダーツ。
徳武 樹里(とくたけ じゅり)
土曜日担当
長野県出身。中学・高校の美術の教諭免許を持つ。趣味はジャズダンス、デッサン、スキーフィギュアスケート観戦など。
小山 真理(こやま まり)
日曜日担当
神奈川県出身。テレビ愛知アナウンサーを経て現在フリー。趣味はスポーツ観戦、ゴルフ。ジュニアベジタブル&フルーツの資格を持つ。

Date : 2009-03-04 21:52:01 西村美月
Subject : 立川防災館
今日伺ったのは、【立川防災館】。立川消防署の隣にある、東京消防庁の施設です。万が一、地震や家事に遭遇してしまった時、頭では分かっていても、いざとなるとパニックに陥り正しい判断が出来なくなりがち。【立川防災館】では、知識はもちろん、体が非常事態に反応するように、色々体験出来る施設なんです。でも、堅苦しいお勉強ではありません。楽しみながら体験出来る工夫がされているんですよ!

体験コーナーは●映像で地震の恐さについて学ぶ、「防災ミニシアター」(現在改装中…3月20日から利用可)●「地震体験室」●「煙体験室」●「消火訓練室」●「応急救護訓練室」、の5つです。ひと通り体験するには3時間かかるんですが(1つの体験はそれぞれ30分で、前後に館内説明などがあります)、どれかひとつだけ体験することも可能ですよ!

私はディレクターと一緒に、「地震体験」と「煙体験」をさせて頂きました。…まず、「地震体験」から。写真にある、家庭のダイニングスペースをイメージした地震体験機に乗って、阪神淡路大震災を再現した揺れを体験しました。揺れたなぁと思ったらすぐに『ドーンッ』と震度7の揺れが来ます!事前に「揺れを感じたらまず膝をついて、とにかく頭だけでもテーブルの下に入れて下さい。テーブルの足を持って、揺れでテーブルが動いても、それに体を合わせること」とレクチャーを受けたので、揺れた瞬間にテーブルの下に潜り込むことが出来ましたが、普段の私は、地震が来たら様子を伺ってしまう“時間のロス”があります。こんなに突然ガタンと大きな地震が来たらきっと対応出来ないと思うと、ゾッとしました(汗)。…地震が一旦収まったら、火の始末や、逃げ道の確保(ドアか窓を開ける)をします。ただし、揺れている間には決して行動しないこと!「命がなくては逃げることも人を助けることも出来ませんからね」という言葉が印象的でしたよ。

続いては「煙体験」。火事での死亡原因のトップが、煙を吸い込んだことによる一酸化炭素中毒なんですって。煙体験室は、ビルのワンフロアの様な空間が迷路になっていて、冷静に入口から出口まで移動しなくてはなりません。煙は上の方を漂っているので、ハンカチなど布で口や鼻を覆いながら、120cmよりも頭を下げて、屈んだ状態で進みます。途中、いくつかドアがあって、開くドアを進むとゴールに辿りつけますが、開かないドアもあるんですよ(笑)。ディレクターと、「開いた!」「こっちは違う!」と叫びながら、何とかゴール出来ました…が、体験室の中が、とても良い香りがしたんです。それを係の方に言ったら、「これが本当の煙なら、かなり吸い込んでいますよ」と言われました(汗)。良い香りの正体は、煙だったんですね(笑)。

体験前に、一枚のカードを渡されます。これを、ひとつ体験するごとにカードリーダに通しておくと、最後に「訓練評価コーナー」で、自分が上手に出来たか採点してくれる仕組みになっているんです。全ての体験を5回行うと、プレゼントが貰えるんですよ!【立川防災館】は入場無料(駐車場も無料!)ですので、何度でも来て、いざという時に適切に動けるように、体の芯から覚えたいですね!

また、5つの体験コーナーの他にも、遊びながら学べるゲーム機のようなものが色々設置されていたり、小さなお子さんの為の「児童コーナー」ではアニメや本が見放題なんですが、実は全て防災に関するものだったり(笑)と、色んな方に楽しんで貰えるようになっています。今月27日(金)〜29日(日)には、子供たちを対象に、子供用の防火衣を着て記念撮影したものを下敷きにしてプレゼントしてくれるというイベントを行います。これが大好評で、子供の成長の記録にと、毎年訪れるご家族もいらっしゃるそうです(笑)。

最近はなかなか天気もすぐれませんが、こんな日にこそ【立川防災館】を訪れるのも良いと思いますよ!なお、10人以上の場合は予約が必要です。ぜひ、ご家族連れで、お友だち同士で、町内会の集まりで、お越し下さい!

【立川防災館】042−521−1119
開館時間:午前9:00〜午後5:00/休館日:毎週木曜日・第3金曜日/入場無料

担当♪西村美月♪

Date : 2009-03-04 13:38:02 仲田真紀子
Subject : 紙匠 雅
立川駅南口から諏訪通りを歩いて3分ほどのところに、「紙匠 雅」という和紙専門のお店があります。
ご主人の吉田徳雄さんは長年、書道関係のお店に勤めていたのですが、紙に、中でも和紙に惚れ込んで10年前に自分のお店を出店しました。

店内には全国各地から取り寄せた様々な和紙が置かれてあります。
愛媛・伊予和紙、岐阜・美濃和紙、他にも岩手、新潟、長野・・・等々産地も様々、質感もざらざらのものや、でこぼこしているものなどあってあわせて700点以上も扱っています。

しかも吉田さんは和紙の産地にわざわざ出向いて、直接職人さんの顔を見て取り寄せるほど和紙にたっぷりと情熱を注いでらっしゃるんですよ〜!

和紙というと、一般的には字を書く為のものというイメージがあるかもしれませんが、最近は壁紙、間接証明のランプシェード、タぺストリーなどインテリアとしても使われるそうです。
また和紙のハガキや便箋・封筒、和紙のタオルといった小物類もたくさん並んでいてプレゼントとしても喜ばれているそうです。

吉田さんは、とにかく1人でも多くの方に和紙を好きになってもらいたい!とおっしゃっていました!

お店では定期的に手すき和紙体験も行っています。 お気軽にお問い合わせ下さい!!

紙匠 雅
042 548 1388
店長 吉田徳雄さん!

担当 仲田真紀子★★★

Date : 2009-03-04 07:43:01 仲田真紀子
Subject : 小林家住宅
雪が心配だったのですが、大丈夫でしたね!
全く積もっていないですし、道端、部屋にも雪は残っていません。

さて今朝は立川駅から車で15分、五日市街道の北側、立川市幸町にやってきました。
平成新道沿いにある川越道緑地という小さな雑木林の中に小林家住宅という古民家があります。

小林家住宅は江戸時代の農家で、立川市の有形文化財に指定され平成5年に今の場所に移築し復元されました。

立川の旧砂川九番組という地域に属してきたお宅だそうで砂川には珍しい、6部屋で構成されている六間型。

特にオクの間は非常に立派で床の間、違い棚、書院などの豪華な座敷飾からも、格式のあるお宅だった事が伺えます。

今の時期は入り口のオカッテにある囲炉裏に火が入れられ、訪れる人を温かく迎えてくれますよ〜!!
お庭の梅も咲き誇り春を感じることも出来ます。

また定期的にお茶会も行われていて次回は3月24日だそうです。
都会の喧騒から離れ静寂の時間を過ごしてみるのもいいかもしれませんね!

担当 仲田真紀子★★★

ニッポン放送トップページ昼の番組ページ夜の番組ページ Copyright (C) 2008 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.