トヨタハッピータウンサーキット ニッポン放送
トヨタハッピータウンサーキット
 2009年3月 
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
仲田 真紀子(なかた まきこ)
月曜日〜金曜日担当
愛媛県出身。趣味は音楽鑑賞(ライブ、コンサートを見に行く) スポーツ、料理。NHK松山放送局を経て現在フリー。
西村 美月(にしむら みづき)
月曜日〜金曜日担当
茨城県出身。NHK水戸放送局、NHK新潟放送局を経て現在フリー。
趣味は歌うこと、ピアノ、絵、散歩、ダーツ。
徳武 樹里(とくたけ じゅり)
土曜日担当
長野県出身。中学・高校の美術の教諭免許を持つ。趣味はジャズダンス、デッサン、スキーフィギュアスケート観戦など。
小山 真理(こやま まり)
日曜日担当
神奈川県出身。テレビ愛知アナウンサーを経て現在フリー。趣味はスポーツ観戦、ゴルフ。ジュニアベジタブル&フルーツの資格を持つ。

Date : 2009-03-20 23:28:01 西村美月
Subject : 横浜開港資料館
横浜開港150周年の今年、是非訪れて頂きたいのが、【横浜開港資料館】です。神奈川県庁向かいにあるこちら、旧英国領事館の建物と、新たに増設された新館で構成されている施設で、江戸末期から明治・大正に至るまでの横浜の資料およそ25万点が揃う、貴重な場所なんです。

貴重なのは、それだけではありません。ここは、かつて日米和親条約が締結された場所。今は中庭になっている所に、大きな玉楠の木があるんですが、この木は「ペリー上陸図」という絵にも描かれているんですよ!ただ、関東大震災の時に大部分が燃えてしまい、今あるのは、そこから芽吹いたもの。3階建ての【横浜開港資料館】の高さを越すまでに成長しています。

旧英国領事館は、昭和6年、やはり関東大震災で焼失した後に再建されました。1階が領事館、2階が副領事の住まい(領事は山手の邸宅に住んでいた)、3階は日本人の使用人の居室だったそうです。1階部分は開放されていて、当時のイギリス建築をゆっくり見ることが出来ます。外観はもちろん、ドアノブや窓枠といった些細な部分がとても凝っていて、見応えあります。私はお話をお伺いする為に2階にもお邪魔したんですが、ここに副領事さんが住んでいたんだなぁと思うと感慨深くなりました。ベッドルームだった場所から玉楠の木が正面に見え、今は建物の陰になっていますが、海もよく見渡せた場所。「ペリー上陸図」の構図にかなり近いです。

【横浜開港資料館】は、英国領事館が東京に移転したのち、昭和56年に開館しました。新館の常設展示スペースでは、横浜開港の歴史が解説されていたり、横浜の今の地理に当時の主要な建築物がどのように配置されていたのが分かるようになっていたりと、色んな工夫がされていてとても面白いんですよ!…それにしても凄いなぁと思ったのは、資料の中には当時の様子を浮世絵のような版画で描かれているものが多くあるんですが、写真以上に情報量が多かったり、まるで空から見たような構図なのに(もちろんそんな技術はない時代です)正確に描かれていたりするんです。中には、黒船来航の様子を近所の農民が描いたものもあって…絵の技術もさることながら、歴史の大きな1ページをまのあたりにした人々の衝撃までが伝わってくるようでした。

特別展示室では今年秋にかけて、開港150周年にちなんだ企画展示が行われていきます。現在開かれているのは、「横浜開港と宣教師」(〜4/19)。横浜開港によって外国人の到来と共に海の向こうから渡ってきたキリスト教は、同時に西洋文化も伝えました。さらには、聖書翻訳からはじまった翻訳技術や、新たな印刷技術、日本語を英語表記する手段としてヘボン式ローマ字なども生まれたんです。今回の展示会では、来日した宣教師の紹介や当時翻訳された聖書などの展示を通して、近代化していった日本の礎を垣間見ることが出来ますよ!

「横浜開港150周年」の重みが、【横浜開港資料館】でより深く感じられます。是非足をお運び下さいね!

【横浜開港資料館】045‐201‐2100

担当♪西村美月♪

Date : 2009-03-20 12:27:02 仲田真紀子
Subject : 馬の博物館
横浜は9時すぎに雨が降り始めました。

そんな中やってきたのは馬の博物館です。
根岸森林公園内にあります。
実は今週ご紹介している横浜は競馬発祥の地なんです。
横浜開港とともに入ってきた文化で1866年根岸競馬場で行われるようになりました。
今では定着している天皇賞のルーツもここにあります。
馬の博物館ではそういった競馬の歴史を紹介するだけでなく馬にまつわる様々なコーナーを設けています。
馬力測定器や馬のコミュニケーション、鞍の乗り比べ、馬の美術工芸や民族などお子さんから大人まで楽しめる展示もたくさんあります。

またポニーの乗馬体験も出来ます!

更に、根岸森林公園は桜の名所でもあり春はとっても綺麗なんです!!

是非ご家族みんなでお出かけになってみて下さいね!!!

担当 仲田真紀子★★★

Date : 2009-03-20 07:24:04 仲田真紀子
Subject : 日本郵船 氷川丸
雨が降りそうな朝ですが、まだこの時間は横浜は降っていません。

さて今朝は山下公園にやってきました。
デートスポットとしても人気のある場所ですよね!!
目の前には横浜港が広がっていて天気の良い日は海風がとっても気持ちよく観光地としても知られています。

その横浜港で一際存在感を放っているのが日本郵船氷川丸です!
黒と白の船体で、凛々しくてかっこいい!!

この氷川丸はシアトル航路用に1930年につくられた人だけでなく荷物も運ぶ貨客船です!

戦前・戦後を通じて248回も太平洋を横断しました。就航当時は、優美な外観と最高のサービスなどにより「北太平洋の女王」と呼ばれた豪華客船です。
かつて、チャーリー・チャップリンも魅了され乗船したそうです。

運航終了後はここ横浜市山下公園前の横浜港に係留されています。

山下公園から見たことがある!という方もいらっしゃるかもしれませんが、中も見学することが出来ます。
客室、乗務員室、船長室、エンジン室、また氷川丸の歴史を紹介した展示エリアがあります。

当時の様子が目に浮かぶ様・・・
タイタニックの世界です!

今年79才を迎える日本郵船氷川丸!
まだまだ人々を魅了し続けます。

担当 仲田真紀子★★★

ニッポン放送トップページ昼の番組ページ夜の番組ページ Copyright (C) 2008 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.