トヨタハッピータウンサーキット ニッポン放送
トヨタハッピータウンサーキット
 2009年02月 
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
仲田 真紀子(なかた まきこ)
月曜日〜金曜日担当
愛媛県出身。趣味は音楽鑑賞(ライブ、コンサートを見に行く) スポーツ、料理。NHK松山放送局を経て現在フリー。
西村 美月(にしむら みづき)
月曜日〜金曜日担当
茨城県出身。NHK水戸放送局、NHK新潟放送局を経て現在フリー。
趣味は歌うこと、ピアノ、絵、散歩、ダーツ。
徳武 樹里(とくたけ じゅり)
土曜日担当
長野県出身。中学・高校の美術の教諭免許を持つ。趣味はジャズダンス、デッサン、スキーフィギュアスケート観戦など。
小山 真理(こやま まり)
日曜日担当
神奈川県出身。テレビ愛知アナウンサーを経て現在フリー。趣味はスポーツ観戦、ゴルフ。ジュニアベジタブル&フルーツの資格を持つ。

Date : 2009-02-03 19:05:02 西村美月
Subject : ファイティング原田ボクシングジム
今日は、横浜市営地下鉄・ブルーライン「中川」駅すぐ、マンションが立ち並ぶ一角にあるボクシングジムをご紹介しました。なんと、フライ級&バンタム級の元世界チャンピオン、ファイティング原田さんが会長の、その名も【ファイティング原田ボクシングジム】さんです!

私は、原田さんが現役の頃を存じあげません。昭和37年、19歳で史上最年少の世界フライ級チャンピオンとなり、昭和40年には、世界バンタム級王者に。日本史上初の2階級制覇した、歴史に残るボクサーで、今も、彼の試合が目に焼き付いている方も多いと思います。今年66歳になられる原田さん。今も、とてもお元気だそう!残念ながら今日は、節分の豆まきで色んな神社に呼ばれていてご不在でした。普段は、ジムにいらっしゃることも多く、直接指導もされていらっしゃるんですよ!お会いしたかったなぁ(涙)。

【ファイティング原田ボクシングジム】の登録選手は、現在6人。若手の育成をされています。その他に、一般の人もたくさん通っているんですよ!下は小学校低学年から、上は60代、原田さんとほとんど年齢が変わらない方まで、男女問わず全部で70人ほどいらっしゃいます。

毎日(日祝は休み)午後3時にオープンし、夜は9時頃まで、いつ来ても良いんです。もちろん、原田さんに直接教えてもらえることも良くあって、特に原田さんのファンだった方にとっては感動モノです。

取材中、オープンまもなくにやってきた、ここに通って3ヶ月という、中学3年生のクボイくんという男の子と、少しお話しました。「僕は運動が苦手で、学校の部活にも入っていなかったんですが、ボクシングを始めてからは体が締まってきて、気持ちも明るくなりました。双子の兄弟がいるんですが、最近は、僕が痩せてきたせいか、見分けがつくようになったんです(笑)。」と、爽やかな笑顔で話してくれましたよ!

今日主にお話を伺ったのは、選手や生徒の“お母さん”的存在、事務の祝田さんです。祝田さんは、地方から夢を抱いてジムに通うために出てきた選手のケアはもちろん、生徒みんなの心配もしています。「最近の子は、挨拶が出来ないとか、仕事が続かないとか言われるけど、ここに通って、挨拶と笑顔だけには厳しい原田会長のもと一生懸命汗を流していたら、いつの間にか大きな声で挨拶出来るようになったとか、身も心も強くなって、辛い仕事をもう少し頑張ってみようと思えたって私に報告してくれたりとか…そんな風に成長していく姿を見るのが嬉しいんです」と、優しい、あたたかな表情で話して下さいました。もうお一人、チーフトレーナーで、元スーパーバンタム級チャンピオンの「サルトビ小山」さんもいらっしゃって、一見怖そう(失礼!)なのに、お話するうちに、はにかんだような笑顔を見せて下さる、シャイで優しい方でしたよ!真剣に、選手や生徒の練習に向き合っていらっしゃいました。

【ファイティング原田ボクシングジム】さんは、ガラス張りで練習風景が良く見える、気持ち良いジムです。いつでも、誰でも入会を受け付けているそうですので、興味のある方は気軽に覗いてみて下さいね!

【ファイティング原田ボクシングジム】045‐912‐1828

担当♪西村美月♪

Date : 2009-02-03 16:11:02 仲田真紀子
Subject : 讃岐うどん こんぴら
港北ニュータウンのど真ん中、センター北駅とセンター南駅の中間に連日行列が出来る程人気の讃岐うどんのお店があると聞き、早速行ってきました!

「港北ミナモ」というショッピングセンターのお隣にある「讃岐うどん こんぴら」というお店です。
創業から11年!
もともと今の場所からすぐ近くにお店を構えていましたが昨年、今の場所に移転、駐車場もあり店内56席の非常に広々としたお店に生まれ変わりました。

お客様を長時間待たせたくない、そして小さなお子さん連れのご家族も安心して来れるように、というオーナー佐野さんの心遣いが伺えます。

佐野さんご自身は大阪育ちなんですが、実はご両親が香川県出身で佐野さんが小さい頃、食べていた讃岐うどんが大好きだったそうです。
そこで思い付いたのが、 香川と大阪のコラボレーションうどん!

麺は本場、香川の讃岐うどん、 おつゆは大阪の関西風の出汁!
今までにない新しい組み合わせです!

この味がおいしいと口込みで広がりました!

鰹の風味の黄金色のやさし〜いおつゆに、なめらかでしこしこの麺がよく合うんですよ〜!

ツルツル・・・ツルツル・・・・ 麺だけでなく、おつゆごと胃袋にどんどん入っていきます!

私が頂いたのは
「じゃこ天うどん」と、
写真の「とろこぶうどん」の2種類!
これは試食サイズなので実際はかなりボリュームがあります!!

ランチは+250円で丼ぶり付き!!

オリジナルでリーズナブルで、それでデリシャスなこんぴらさんのうどん!

是非食べてみて下さいね!

担当 仲田真紀子★★★

Date : 2009-02-03 09:46:02 仲田真紀子
Subject : 釜山キムチ
港北ニュータウンでおいしいと評判のキムチ屋さんがあります!

グリーンライン 北山田駅からすぐ「釜山キムチ」さんというお店です。

お店に入ると笑顔が素敵な亀谷民子さんという方が迎えて下さいました!
実はこちらのキムチ、亀谷さんお一人で作ってらっしゃるんです。

どうして釜山キムチという名前なんですかと伺うと、韓国・釜山出身のキムチ作りの達人「コウ・ジュンキョウ」さんという方から直々に教えて頂いたからなんだそうです。

見た目は普通の今が旬、白菜キムチ!

でも味は深い!!
口当たりはまろやかなのに後から濃厚な辛さがきます!!!

アツアツのご飯が欲しくなりますよ〜!

この釜山キムチマジックの秘密は韓国の唐辛子を使っているからなんだそうです!

店頭には他にもカクテキ・ニラキムチ・青唐辛子漬け・ゴマの葉漬けなどもあり、自宅でも簡単に作れるキムチのタレや唐辛子なども販売していますよ!

港北ニュータウンに来た際には釜山キムチさんに是非お立ち寄り下さいね!

担当 仲田真紀子★★★

ニッポン放送トップページ昼の番組ページ夜の番組ページ Copyright (C) 2008 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.