トヨタハッピータウンサーキット ニッポン放送
トヨタハッピータウンサーキット
 2009年02月 
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
仲田 真紀子(なかた まきこ)
月曜日〜金曜日担当
愛媛県出身。趣味は音楽鑑賞(ライブ、コンサートを見に行く) スポーツ、料理。NHK松山放送局を経て現在フリー。
西村 美月(にしむら みづき)
月曜日〜金曜日担当
茨城県出身。NHK水戸放送局、NHK新潟放送局を経て現在フリー。
趣味は歌うこと、ピアノ、絵、散歩、ダーツ。
徳武 樹里(とくたけ じゅり)
土曜日担当
長野県出身。中学・高校の美術の教諭免許を持つ。趣味はジャズダンス、デッサン、スキーフィギュアスケート観戦など。
小山 真理(こやま まり)
日曜日担当
神奈川県出身。テレビ愛知アナウンサーを経て現在フリー。趣味はスポーツ観戦、ゴルフ。ジュニアベジタブル&フルーツの資格を持つ。

Date : 2009-02-24 23:23:01 西村美月
Subject : 東京理科大学(近代科学資料館)
飯田橋駅前、外堀通りに面する【東京理科大学】を、今日はご紹介しました。明治14年に「東京物理学講習所」として創立した、理工系私学の最高峰です。現在ここには理学部と工学部のキャンパスがあります。お堀を臨む立地で、飯田橋のシンボルのひとつですよね。

今年の入学試験はほぼ終了したそうですが、気軽に参加出来る公開講座に通っている方も多くて、受付中のものもたくさんあります。年間140講座、5000人以上の方が参加しているんですって!気象予報士など資格取得の為の専門的なものから、女性に人気のアロマテラピー講座まで、幅も広いんですよ。

さて、【東京理科大学】には、お散歩がてら立ち寄ることが出来る施設もあります。【近代科学資料館】という建物で、明治時代の校舎を復元した趣きある外観です。誰でも無料で自由に見学出来るんですよ。

展示されているのは、【東京理科大学】ならではの貴重なものばかり!ズバリ“計算機の歴史”で、江戸時代の和算書や算木、そろばん、また1600年頃パスカルが発明した最古の計算機の復元品から現在のパーソナルコンピュータに至るまで、資料も含めて数千点展示されているんです。

写真手前は、現在のパソコンの原型になったもの。微分積分計算が出来るもので、これのもっと大きなものが日本の軍艦に載せられていたそう。後ろに見える機械は戦後日本で発明された計算機で、実際に【東京理科大学】で使われていました。左端に見えるものは、新幹線の時刻表計算に使われていたものだそうです。【近代科学資料館】スタッフの増田さんが丁寧に案内して下さったんですが、現在の文明の進化に至るまでには、日本人の功績なくては成し得なかったんだなぁ〜、その中には【東京理科大学】出身の方の尽力もたくさんあったんだなぁ〜と、改めて日本の技術力に感心してしまいました。

他にも、エジソンが作った本物の蓄音機や炭素電球があったり、昔のラジオや太陽電池、計算機などを実際に触れる体験コーナーもあったりと、色んな発見がある場所です。

【東京理科大学】の前を通った際には、是非、【近代科学資料館】を訪ねてみて下さいね!

【東京理科大学】03‐3260‐4271(代)
【近代科学資料館】03‐5228‐8224

担当♪西村美月♪

Date : 2009-02-24 14:35:02 仲田真紀子
Subject : おけ以
飯田橋に餃子がおいしいと評判の中華料理のお店があります。

飯田橋駅西口から歩いて2分、東京警察病院の裏手にある「おけ以」(おけい)さんです。
創業は1954年、知る人ぞ知る老舗の名店です。

そのおけ以さんで不動の人気を誇っているのが「餃子」!!

餃子にもいろいろと種類がありますが、おけ以さんの餃子は羽根付き餃子なんです!

1個がおおぶりの1口サイズで1皿7個(580円)
お箸で切れ目を入れるのがもったいないくらい、キツネ色に焼き上がって登場します!
香ばしい香りでいっぱい!
羽の部分はパリパリで裏側はもっちり!
この食感がたまらない〜と浸る間もなく肉汁がジュワッ〜と溢れます。

大きめに刻まれた白菜・ニラもたっぷりと入っているのですが、味付けがシンプルなので1皿ペロッといけちゃいますよ〜!!

もちろんすべて手作りです!皮から餡から焼くまで熟練された技で作り上げています!

是非1度召し上がってみて下さいね!!

担当 仲田真紀子★★★

Date : 2009-02-24 07:43:02 仲田真紀子
Subject : いいだべえ
飯田橋駅東口の線路下やガードの壁にクジラの絵が描かれています。

色も緑やピンク、黄色、青、赤などカラフルで、大きさも数センチのものから50メートルの巨大なクジラまで様々。

描かれているクジラの形もシンプルでかわいらしいんです。

実はこのクジラ、「いいだべえ」と名付けられていて平成2年に町おこしの為に武蔵野美術大学の生徒さんによって描かれました。
でも何で「いいだべえ」と言うのか気になりますよね!?

最初、方言の「いいんだべぇ〜」「いいんじゃない!?」のような意味かと思ったのですが・・・。

調べてみると
「飯田橋」と「あっかんべぇ〜」をかけて出来た造語で、一般公募から選ばれたそうです。

飯田橋に来た際には「いいだべえ」を探してみて下さいね!

担当 仲田真紀子★★★

ニッポン放送トップページ昼の番組ページ夜の番組ページ Copyright (C) 2008 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.