トヨタハッピータウンサーキット ニッポン放送
トヨタハッピータウンサーキット
 2009年02月 
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
仲田 真紀子(なかた まきこ)
月曜日〜金曜日担当
愛媛県出身。趣味は音楽鑑賞(ライブ、コンサートを見に行く) スポーツ、料理。NHK松山放送局を経て現在フリー。
西村 美月(にしむら みづき)
月曜日〜金曜日担当
茨城県出身。NHK水戸放送局、NHK新潟放送局を経て現在フリー。
趣味は歌うこと、ピアノ、絵、散歩、ダーツ。
徳武 樹里(とくたけ じゅり)
土曜日担当
長野県出身。中学・高校の美術の教諭免許を持つ。趣味はジャズダンス、デッサン、スキーフィギュアスケート観戦など。
小山 真理(こやま まり)
日曜日担当
神奈川県出身。テレビ愛知アナウンサーを経て現在フリー。趣味はスポーツ観戦、ゴルフ。ジュニアベジタブル&フルーツの資格を持つ。

Date : 2009-02-23 19:04:02 西村美月
Subject : 軽子坂(かるこざか)
今日から飯田橋界隈です。小雨が降ったり止んだりの午後、空気がひんやりしていました。

飯田橋駅の前を通る外堀通りから伸びる坂道【軽子坂(かるこざか)】を、今日はご紹介しました。神楽坂通りの北側に並行して走っている坂道で、長さは100mほど。道の両端は、レストランやカフェが何軒かあったり、大きいオフィスビルがあったり、昔ながらの邸宅があったり…と、新旧の街並みが混在しています。

【軽子坂】の由来は、坂名標によりますと『軽子とは軽籠持の略称である。今の飯田濠にかつて船着場があり、船荷を軽籠(縄で編んだもっこ)に入れて江戸市中に運搬することを職業とした人がこの辺りに多く住んでいたことから、その名が付けられた。』とありました。今の飯田橋駅の辺りには「神楽河岸」という船着場があって、荷物を積んだ船が隅田川から神田川をのぼって来ました。【軽子坂】周辺の地名は「揚場町」ですし、江戸時代のこの街の役割がそのまま地名になって残っているんですね。

実は【軽子坂】は、神楽坂より整備されたのが早くて、鎌倉時代からあるんだそうです。神楽坂より歩きやすい道だったので、運搬業の人たちが荷物を運び易かったんだそうですよ。

また、【軽子坂】と神楽坂の間には、何本か細い抜け道が巡っています。石畳の両脇に料亭や旅館が並び、江戸情緒の別世界に迷い込んでしまったみたいです。ガイドブックを片手に歩く人や、おそらくランチ帰りだろう女性グループが散策している姿もずいぶん見かけました。普段はうっとうしくさえ感じる小雨が、今日ばかりは風景に溶け込んでいて、むしろすがすがしいものに感じられましたよ。

にわかに“坂ブーム”の昨今、坂を目当てにやってきて、そこから街探険をするのも楽しいですよね。【軽子坂】にも是非お越し下さい。脇道にあえて迷い込むのも良いもんですよ。

担当♪西村美月♪

Date : 2009-02-23 11:44:05 仲田真紀子
Subject : あおもり北彩館・東京店
雨は弱まってきたものの風が強く今日は寒いです。

真冬に戻ったような気候ですね・・・。

さて10時台の中継は、飯田橋駅からすぐのところにある「あおもり北彩館・東京店」をご紹介しました!
こちらは青森県のアンテナショップで、旬の果物・野菜・水産加工品・お菓子・地酒などが揃っているお店です。

さば・ほたて・うに等の加工品、にんにくの商品・ラーメンなど様々。

ラーメンコーナーには「しじみラーメン」や「みそカレーミルクラーメン」など珍しいものもありましたよ〜!
今日のような寒い日にはぴったり、体が温まりそうですね!!

あと気になったのが「つゆ焼きそば」!
青森発祥のつけ麺ならぬつけ焼きそば!!

おいしそうなので買って帰りました〜!
麺好きとしては、是非食べてみたい一品!
家で作って試食してみますね!笑

でも青森県といえばやっぱり「りんご」!!

実はこちらのお店で大人気の商品に「生干しりんご」というお菓子があります。
つい最近開発されて、テレビやラジオでも紹介されて爆発的ヒット中なんだとか・・・!!

生干しと聞くと、柔らかいのかなぁ〜と思っていたのですが、かなり厚みのあるりんごチップスで、バリバリと歯ごたえがあります!!
余計なものは全く入ってなくて、りんごだけで作っているだけあり、まるで生のりんごを食べているかのような新鮮な味!!

ほのかな甘さと酸味もヤミツキになります!

体にも良いいのでお子さんでも安心して食べられますよ〜!!
是非1度食べてみて下さいね!!

担当 仲田真紀子★★★

Date : 2009-02-23 07:33:02 仲田真紀子
Subject : 飯田橋
雨の月曜日です。
気温も低く寒い朝・・・。
週の始めから雨ですと気分は滅入りますが、頑張っていきましょうね!

さて今週から飯田橋を巡っていきますよ〜!

まず町の名前の由来となった「飯田橋」にやってきました。
JR飯田橋駅東口を出てすぐ、神田川にかかる橋です。
目白通りと外堀通りが交差する付近にあたりますが、非常に交通量の多い場所なんです。
また橋の長さが18メートルとそんなに長くはないので、見過ごしてしまう方もいるかもしれませんね・・・。

この橋は明治初年、1868年に架けられました。

もともとこのあたりが飯田町と呼ばれていたことから橋の名前になったそうです。

現在、飯田町という町の名前は残っていませんが、飯田橋は今でも大切な交通路として使われています。

飯田橋界隈に来た際にはちょっと気にとめて探してみて下さいね!!!

担当 仲田真紀子★★★

ニッポン放送トップページ昼の番組ページ夜の番組ページ Copyright (C) 2008 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.