トヨタハッピータウンサーキット ニッポン放送
トヨタハッピータウンサーキット
 2007年2月 
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728
仲田 真紀子(なかた まきこ)
月曜日〜金曜日担当
愛媛県出身。趣味は音楽鑑賞(ライブ、コンサートを見に行く) スポーツ、料理。NHK松山放送局を経て現在フリー。
西村 美月(にしむら みづき)
月曜日〜金曜日担当
茨城県出身。NHK水戸放送局、NHK新潟放送局を経て現在フリー。
趣味は歌うこと、ピアノ、絵、散歩、ダーツ。
徳武 樹里(とくたけ じゅり)
土曜日担当
長野県出身。中学・高校の美術の教諭免許を持つ。趣味はジャズダンス、デッサン、スキーフィギュアスケート観戦など。
小山 真理(こやま まり)
日曜日担当
神奈川県出身。テレビ愛知アナウンサーを経て現在フリー。趣味はスポーツ観戦、ゴルフ。ジュニアベジタブル&フルーツの資格を持つ。

Date : 2007-02-26 19:38:01
Subject : 武器屋
2月26日(月)夕方
石丸電気本店の裏手にある、武器屋。
こちら、日本刀や兜、西洋甲冑からモデルガンまで、およそ300種類のレプリカの武器を揃えるお店です。
もちろん実際には切れない刀などですが、どれも本物を忠実に再現していて、ずっしりとした重みにゾクっとしてしまいました。
こちらのオーナー・磯野さんは脱サラ後、憧れていた西洋の甲冑を輸入したことをきっかけにお店をはじめ、2年前にこの店舗を開きました。
磯野さんが集めた武器は、どれも文献や実物を研究して作り上げた、美術品のように美しいものばかり。
その品物の確かさから、山田洋二監督の日本映画やドラマなどからオファーがあり、多数のメディアに武器を貸し出しているそうです。
さらに磯野さんは、時代考証まできちんと考えたものを提供したいと、現在大学院に通い、歴史上の武器の研究などもされています。
ちなみに来月には、武器ファンの方を集めて京都の太秦に行く旅行も計画中。
武器屋さんを通して、新たな輪が広がって行くんですね。
担当・徳武樹里

Date : 2007-02-26 19:23:02
Subject : 世界のラジオ会館
2月26日(月)10時50分頃
世界に誇る電気街・秋葉原の歴史を凝縮したビルが、秋葉原駅前の「世界のラジオ会館」!
地上8階、地下1階のビルは、昭和37年に秋葉原初の高層ビルとして建設されました。
黄色に赤の“ラジオ会館”の看板。ずっと変わらない外観は歴史を感じますよね。
当時から電気パーツを扱うお店などが入っていましたが、昭和51年、パソコンの元となった「マイコンキット」を販売すると、若者に大流行。
その後、パソコンメーカーがこぞって店舗を構えたことから、「パーソナルコンピューター発祥の地」ともいわれ、記念のプレートも7階にありました。
今ではそういった電気関係のお店は数を減らし、秋葉原の文化でもあるフィギュアを扱うホビーショップが増えています。
まさに、秋葉原の時代ごとの流れを映し出す“世界のラジオ会館”ですね。
担当・徳武樹里

Date : 2007-02-26 19:20:02
Subject : 万世橋
2月26日(月)早朝
今朝はこの冬一番の冷え込みという、痛いくらいの寒さ!
そんな中、秋葉原の電気街を見渡す橋、万世橋をご紹介しました。
歴史は江戸時代に遡ります。今の万世橋より上流にあり、徳川家の将軍が上野の寛永寺に行くために渡る橋、「筋違橋」。
この橋を解体した時に出た石垣を利用して作ったという日本初の石橋が、万世橋です。
その時正式な名前として「よろずばし」とつけられましたが、皆さん音読みで「まんせい」と呼んでいて、それが定着したそうですよ。
さらに何度か架けかえられ、今の鉄筋コンクリートの橋になったのは、関東大震災後の昭和5年。
橋には、中央線のターミナル駅だった万世駅にちなんだものでしょうか?列車もデザインされています。
この橋のたもとにあった交通博物館は、惜しまれつつ、昨年閉館したんですよね。
まだ残る寂しげな看板が、夜には煌々と輝く世界に誇る電気街・秋葉原のネオンと対象的でした。
担当・徳武樹里

ニッポン放送トップページ昼の番組ページ夜の番組ページ Copyright (C) 2008 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.