トヨタハッピータウンサーキット ニッポン放送
トヨタハッピータウンサーキット
 2007年03月 
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
仲田 真紀子(なかた まきこ)
月曜日〜金曜日担当
愛媛県出身。趣味は音楽鑑賞(ライブ、コンサートを見に行く) スポーツ、料理。NHK松山放送局を経て現在フリー。
西村 美月(にしむら みづき)
月曜日〜金曜日担当
茨城県出身。NHK水戸放送局、NHK新潟放送局を経て現在フリー。
趣味は歌うこと、ピアノ、絵、散歩、ダーツ。
徳武 樹里(とくたけ じゅり)
土曜日担当
長野県出身。中学・高校の美術の教諭免許を持つ。趣味はジャズダンス、デッサン、スキーフィギュアスケート観戦など。
小山 真理(こやま まり)
日曜日担当
神奈川県出身。テレビ愛知アナウンサーを経て現在フリー。趣味はスポーツ観戦、ゴルフ。ジュニアベジタブル&フルーツの資格を持つ。

Date : 2007-03-24 11:49:02
Subject : メガウェブ
トヨタの体験型ショールーム「メガウェブ」から中継しました!
ゆりかもめ・青海の駅前、パレットタウンの中です。広〜い駐車場がありますので、車でも行けます(^^)
行ってみると、春休みのイベント目白押しでした。
映画『007は二度死ぬ』に出てきたあのボンドカー、本物を見てきましたよ♪世界的に有名になったトヨタ2000GT、今年で発売から40周年を迎える記念展示です。わずか337台しか生産されなかった幻の名車です。
今日と明日の2日間、トヨタ2000GTをはじめ、様々なクラシックカーに試乗することが出来ます(^-^)朝早くから行列ができる人気ぶりでした!
私が体験してみたいのは、26日(月)から始まる「ライドワンドライビングサポート」です。
インストラクターが助手席に乗ってくれて、安全装備の説明や、ドライビング指導を無料で受けられるんです。車庫入れもありますよ。私、ペーパードライバーなんですが「桜も咲いて暖かくなったから、久しぶりにドライブしてみようかしら?」なんて思っています♪(要予約)
アトラクションやコンサート、子どもたちを対象にしたイベントもありますので、一日中楽しめますよ(*^^*)
担当:糸永直美

Date : 2007-03-24 11:49:02
Subject : 東京ビッグサイト
11年前に晴海からお台場に移転した東京国際展示場、通称、東京ビッグサイトからの中継です。
広さは何と24万平方メートル、東京ドーム5個分です。
いつ来ても、何か珍しい展示会やイベントが行われていますが、今日もすごいですよ〜。
「東京国際アニメフェア2007」
今日と明日は一般公開で、朝10時の開館を前に、約4000人の方が、ずっら〜と数百メートルに渡って列をなしていました。内容は、アニメ関連各社がブースを構える見本市をはじめ、アニメに関して真剣に語るシンポジウム、声優さんやキャラクターの華やかなステージ、優秀なアニメ作品を紹介する「アニメアワード」など盛りだくさんです。ちなみに、去年、期間中には約10万人が訪れたということです!
ビックサイトは展示会場としてだけではなく、国際シンポジウムからコンサート、そして、先月18日は「東京マラソン」のゴール地点にもなりましたよね。
別のホールでは、「住まいの耐震博覧会」が開かれていて、小学生でもわかる「構造計算」セミナーなどが行われていました。
ビッグサイトは広い!
担当:糸永直美

Date : 2007-03-24 10:39:02
Subject : 東京都水の科学館
国際展示場駅から徒歩8分、運河沿いにある、東京都水の科学館からの中継です。
今朝は、沢山の小鳥たちが、水辺の周りを囀りながら元気に飛び回っていました。
建物の周りにはベンチもあり、先週の昼間来た時には、人々の憩いの場になっていました。
ここは、普段、生活の中で何気なく使っている水や水道を科学する体験型のミュージアムです。
展示会場を見ていくと…私たちは、一日に2リットルのペットボトル、約200本の水道水を使っていることが分かりました!
個人差もあると思いますが、水道があるからこれだけの水が使えるんですよね。これをどこかに汲みに行くとなるとちょっと大変!そんなことを考えちゃいました。
大画面の映像と動くシートで、実際に渓流を下っているような気分になる体感シアターや、水の仕組みに迫る実験コーナーもあります。
無料で色々な楽しい体験ができますよ♪
担当:糸永直美

Date : 2007-03-24 00:51:02 徳武樹里
Subject : 虹の下水道館
3月23日(金)夕方
有明テニスの森の向かいにある、虹の下水道館。
実はこの辺り一体は、臨海副都心の下水を処理する有明水再生センターの施設です。
23区内には今、13箇所のこういったセンターがありますが、その中で唯一下水道について学べるのがここ、虹の下水館。普段は見えない下水道を目で見えるようにと、映像やパネルを使って詳しく展示しています。
東京都の地下には、100年以上かけて整備した下水道が張り巡らされていて、その距離はなんと日本とシドニーを往復できるほどだそうです。
生活用水などの処理だけでなく、光ファイバーを各家庭に設置するなど、新しい活用もされているのだとこちらで教わりましたよ。
他にも、パソコンを使って下水道の中を探検できるバーチャルゲームもあり、興味を持ったお子さんが夏休みの自由研究の題材にすることも多いそうです。
こちら、無料で入場できます。ぜひお子さんと一緒に、奥深い下水の世界を覗いてみてくださいね。

ニッポン放送トップページ昼の番組ページ夜の番組ページ Copyright (C) 2008 Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.